はは、大人気ヽ(=´▽`=)ノ (ちち☆チャーハン)

みんな集まってきてくれるのは嬉しいけれど、
この格好、ちとキツイ(;´Д`A ```

f0073303_1121157.jpg




================

我がダンナさま、Hachiちちは、
インスタント(袋)麺、パスタ(レトルトのソース使用)、炒飯しか作れません。

いや、当人に聞けば、もっと作れる!と言うかもしれませんが…
どーせ、目玉焼きだとか、その程度だと思います


今回は「五香肉丁」の缶詰で、炒飯を作ってもらいました。
たまにやらせると、楽しいようで、喜んで作ってくれます。
f0073303_1123936.jpg


缶詰めの中はこんな感じ。
夏は、こんな感じですが、気温が低いと脂分が固まって
ビジュアル的に、かなりヤヴァいです。
初めて見たときに、腐っているのかと思い
缶を見つめて、しばらくフリーズしてしまった私です。

f0073303_112594.jpg

最近、パカっ!と缶切なしで開けられる缶詰めが増えました。(以前は、本当にごく一部だった)
便利なのは助かるけれど、にゃんずが猫缶だと思って、お目目キラキラで
飛んでくるので、困ります。
猫缶じゃないことを説明して、平謝りです(;´▽`A``

米は、タイ米を使用
わざわざ、チャーハンの為に500gのパックを買いました。
やっぱ、炒飯はタイ米でしょっ!

【材料】
タイ米 2合
五香肉丁の缶詰め 1缶(ダンナさまは、次は2缶入れたい!と言っています)
レタス 

叉焼

【作り方】
油を入れて、熱したフライパンに卵を入れ、固まる前にご飯を入れる。
(ご飯に卵がコーティングされて、よりパラパラに:随分前に何かのTVで見たやりかた)
五香肉丁、叉焼を入れ、ひと炒めしたらレタスを入れ、
塩コショウ、醤油、(あれば、鶏ガラスープの粉)で味付け。
缶詰めの味が強めなので、調味料は控えめに。
(もし、缶詰めを2つ使う時には、汁を全部入れると味が強くなるかもしれないので
様子を見ながら汁を加えたほうがいいと思います。汁はかなり油っぽいです。)

できあがりぃ~!
f0073303_1132027.jpg

たいへん良くできました。
途中、何度かHachiハハの指導が入りましたが…


茶チャンテンにもあるメニューです。
食べたことない人は、レッツ☆トライ!

**タイ米の水加減**
炊飯器にある目盛どおりか、気持ち少なめでOK!(産地やブランドによって多少異なるかもしれませんが)
以前、同居している時は、毎日タイ米でした。
その時は、研いだ米の上に手を乗せて、指の付け根まで水を入れると教わりました。
今回、2合の目盛のところまで水を入れて、手を入れてみたら、
ちょうど指の付け根まで水がありました。
義母の教えは、間違っていなかった! なんか、すげぇ~!


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by ricky-momi | 2011-05-29 01:14 | にゃん’S

<< 今日も一日ありがとう! また >>